取扱分野&弁護士費用

  

すべての解決は、相談から!  

問題解決の流れ

☆トラブルが起こった場合、当事者間で話し合い→ 示談交渉→ 裁判☆


裁判になる事件は、大きく二つにわかれます。

刑事事件 刑法違反で警察に捕まった場合

民事事件 刑事事件以外の場合

           
刑事事件 刑法違反 警察に捕まった場合
国選弁護人0円 (国の補助)
私選弁護人 着手金 20万円~

民事事件
交通事故 1.弁護士特約が付いている場合弁護士費用0円

2.弁護士特約が付いていない場合 
相談料5000 
・着手金 10万円~ 
(条件によっては、着手金の法テラス立替援助有) 
・報酬金 下記基準一覧(獲得金額より差引有)
  債務整理
過払い金
1.相談料0円
2.着手金 1社3万円
(条件によっては、着手金の法テラス立替援助有)
3.報酬金 過払金×20%(獲得金額より差引有)
      債務額減額 1社1万円
  自己破産
個人再生
1.相談料0円
2.着手金 個人20万円~、法人50万円~
(条件によっては、着手金の法テラス立替援助有)
3.報酬金 0円 
  終活プラン
NEWs!

詳しくはこちら
1.相談料0円
高齢化社会にむけて弁護士手数料を大幅に値下げしました!!
・お手軽コースパック  8万円
・安心コースパック   10万円
・お任せコースパック  10万円
 
遺言作成
成年後見
1.相談料 1000円ポッキリ(税込)
2.着手金 20万円~
(条件によっては、法テラス立替援助有)
3.報酬金  下記基準一覧(獲得金額より差引有)
  離婚問題
離婚時の心構え
1.相談料 5000円
2.着手金 20万円~
(条件によっては、法テラス立替援助有)
3.報酬金 下記基準一覧(獲得金額より差引有)
  損害賠償
その他
1.相談料 5000円
2.着手金 10万円~
(条件によっては、法テラス立替援助有)
3.報酬金 下記基準一覧(獲得金額より差引有)

上記弁護士費用は、相続相談以外は税抜き表示。この他に郵送代・申立費用の実費が必要です。

ケースbyケースで、個々に見積もりを出しますので、お気軽にご相談ください。



●多重債務以外の一般の民事事件着手金・報酬金計算基準一覧(消費税別)

経済的利益金額 着手金
(税別)
報酬金
(税別)
0円   0円
300万円以下 8%
(最低10万円)
16%
300万超~3000万円以下 5%
+9万円
10%
+18万円
3000万超~3億円以下 3%
+69万円
6%
+138万円
3億円を超える場合 2%
+369万円
4%
+738万円

(例)

 ①実質獲得金100万円の損害賠償事件の例(税別)

 着手金 10万円 報酬金 16万円

 ②相続遺産1000万円を獲得の例(税別)
 着手金 20万円~ 報酬金 118万円

 ③債権者4件で過払金250万円回収の例(税別)
 着手金 12万円 報酬金 50万円